写真

Instagramで投稿した写真をTwitterに同時投稿

環境によって表示されたりされなかったりするようで…

スポンサーリンク

標準機能の連携では写真ではなくURLが表示されます。

ようやく最近InstagramとTwitterのアカウントを活用しようと色々やっているわけですが、それぞれをうまく連携させられれば二度手間になるようなことも減っていいですよね。

とりあえずブログの投稿をTwitterに自動投稿できるようには以下の記事を参考に、Jetpackというプラグインを利用してできるようにはしていました。

WordpressとTwitterを連携させて自動投稿する方法をご紹介! | Aprico
Wordpressでサイト運営を行うと同時に、Twitterも行なっているという方も多いかと思います。そんな時に自動投稿ができたらとっても便利ですね。ここでは、WordpressとTwitterを連携させて、自動投稿を行う方法についてご紹介します。

で、今度はInstagramの投稿をTwitterに同時投稿できるように…と思っていたらInstagramアプリの標準機能にTwitter連携があり、投稿時にonにすれば同時投稿できるとのことで。

な〜んでぇ楽勝ぉぉ…と思って立て続けに3枚も投稿してTwitterで確認したら…

え、URLしか表示されないの…?

寂しくないですか、URL表示って…
タイムラインにそのまま写真が流れてくれないとあんまり意味がないような。。
どんな写真かわからないURLをわざわざ踏むかね、っていう。

調べてみるとそういうもんみたいで。
Twitter公式アプリとブラウザ版ではURL表示になるとのこと。

ただしTwitterアプリによってはこの標準機能の方法でも写真が表示されるみたいで、私がiPhoneで使用しているJanetterというアプリでは以下のように写真が表示されていました。

とは言え環境によってURL表示になってしまうのもイマイチなので、いい方法ないのかな〜と思って調べてみたら良さそうなのがありました。

IFTTT(イフト)というサービスを利用して同時投稿。

こちらの記事に丁寧にやり方が書かれていましたので、参考にして実施させていただきました。

インスタグラムで投稿した写真をTwitterでも表示させる方法
Instagram(インスタグラム)でTwitterと連携して写真を投稿すると、TwitterにはURLリンクのみが表示されて、写真は表示されません。ただし、ある設定をすると、インスタグラムで投稿した写真を、Twitterでも表示させることができるんです。今回は、その方法をご紹介いたします。 通常のTwitter連携で...

このIFTTTというサービス全然知らなかったのですが、色々な連携ができてまだまだ便利な使い方ができそうですね。

とりあえずTweet your Instagrams as native photos on Twitterのアプレットだけonにしましたが、時間のある時に眺めて使えそうなのがあればどんどん使っていきたいと思います。

この方法だとInstagramの投稿が全てTwitterにも投稿されてしまうので、それもどうかな〜と思って上の記事にあるように「Share Instagram photos on Twitter only when you include a specific #hashtag in the caption」(設定したハッシュタグを付けた投稿だけTwitterに投稿する)も検討したのですが、これはこれで設定したハッシュタグを投稿する必要があるわけで、投稿と関係ない文字列が表示されるのも微妙かなと思って結局全投稿する形に設定しました。

まぁどっちかというとInstagramの方が狭いテーマのイメージなので、Instagramの投稿がTwitterに流れる分にはいいかなと思いますし、どうしてもTwitterに表示させたくなければすぐツイ消しすればいいですし。(そんなこと無いとは思いますが…)

世の中まだまだ知らない便利なサービスがゴロゴロあると思うので、今回の件みたいな時には調べて積極的に採り入れていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました